浜田地区ろうきん友の会 北九州門司区「シートレビアン」・門司港レトロ散策の旅

(会長 池内 進)

10月13日(土)、好天に恵まれたまさに旅行日和となり、「九州の食材食べつくし・門司港レトロ散策の旅」に総勢42人で出発しました。池内会長の挨拶後、ろうきん浜田篠原次長にエース預金の新規、増額をお願いしたい旨の挨拶を受けました。

暫くして後部座席からは早くも宴会気分。途中休憩を予定外にとり、待ちに待った北九州門司区「海鮮セットと焼肉バイキング食べ放題」のシートレビアンに到着。各テーブル6〜8人に別れて須山さん乾杯の後、海鮮セットと焼肉バイキングでアルコール類が予想以上にすすみ、時間があっという間に経過しました。

シートレビアンを後にして、門司港に向かう。外国貿易で栄えた門司港。その時代の建造物を中心に、ホテルや商業施設が大正レトロ調に整備され、国土交通省の都市景観100選を受領した観光スポットでしばし散策。

レトロ調の街並みを見学、土産物調達で予定の時間過ごした後、一路岐路に向かう。ビンゴゲームで楽しんだ後は、しばし睡眠。到着間近に池内会長が本日の御礼と、再度のろうきん浜田へのエース預金の取り組みの協力の挨拶をして、無事ろうきん浜田支店駐車場に到着。

次回の日帰り旅行での再会を約束して、我が家に急ぎました。