下関地区ろうきん友の会 花いっぱいの、山口ゆめ花博と甘い香りのリンゴ狩りの旅

(会長 宮下 芳治)

10月16日(火)、恒例のバス旅行は、35名の参加者がろうきん支店前に集合し、澄田支店長の挨拶と見送りを受けて、好天のもと元気に出発しました。

バスの中で宮下会長のあいさつを受け、一路、花博の会場に向かいました。会場では、平日というのに人の多さにびっくり、そして花の美しさと多さに驚きました。日本一高いブランコには長蛇の行列に驚きました。そののち、昼食は湯田温泉のホテルで交流を兼ねて楽しい歓談のひと時を過ごしました。

そして次の目的地、徳佐のリンゴ園に到着し、取り放題、食べ放題(但し持ち帰りは有料)で珍しい品種の群馬の名月(甘い)やフジを園の中で採って食べて、そしてお土産にと楽しいリンゴ狩りでした。

帰りのバスの中では、山本副支店長より、ろうきんの宣伝と協力のお願いがありました。好天の一日のバスの旅は楽しい思い出を乗せて、予定よりも早く帰宅することができました。