大田地区ろうきん友の会 2018年度 日帰り旅行「三瓶湯めぐり」

10月24日(水)当日は前日の雨も上がり、総勢45名が大田地区ろうきん友の会恒例“さんべ荘”湯めぐり日帰り旅行を行いました。

参加者は、さんべ荘のマイクロバス2台に乗車し三瓶山の色づき始めた紅葉を車窓から眺め、今年4月に三瓶山東の原スキー場跡にオープンした石見ワイナリー醸造所の見学、買い物を楽しみました。

11時にワイナリーを後にして昼食懇親会場“さんべ荘”に到着。昼食懇親会までの時間を、温泉に浸かったり思い思いの時を過ごし、12時から昼食懇親会をスタートしました。

懇親会に先立ち、大田地区ろうきん友の会小脇副会長、出雲支店常松支店長の挨拶、2018年度5名の賀寿(古希・喜寿・傘寿・米寿)をお祝いし、石見ワイナリーのスパークリングワインで乾杯。食品ロスをなくすため開始から30分は席を立たないことを約束し、カラオケ、抽選会と楽しいひと時を過ごしました。