備中地区ろうきん友の会 松江城堀川めぐりの旅

(会長 林 正典)

備中地区ろうきん友の会のメンバーは、11月8日(木)に2018年度の親睦旅行を20人で実施した。

バスは高速を降りて松江城に行き、2隻の船に分かれて堀川めぐりを行った。水の上から紅葉している山陰の秋を満喫したが、欲を言えば、船で炬燵に入りながら遊覧を楽しもう…と思っていた。ところが10日から設置するということで、残念なことに体験出来なかった。低い橋の下をくぐるときは、倒れてくる屋根の下で身を低くするのは苦痛だが、これもご愛嬌。皆さん堀川遊覧を楽しんでいた。

船を降り、地ビール館のビールを自前で楽しんでいた人もいたが、そこから少し移動して昼食場所「和らく」へ行き、和食に舌鼓を打ち、腹を満たした。

バスは一路小奴可へ行き、そこでリンゴ狩りを行った。色々かじってはみたものの、たくさん食べられるものでもなく、後は好きなリンゴを買って帰るだけになってしまった。一応お勧めは、大勢の人が太鼓判を押した、甘くておいしい群馬名月ですよ。

帰路のバスは、ささやかだが賞品を用意して、大ビンゴゲーム大会を実施しながら一日の旅行を終了した。

(報告者/事務局長 真壁 雅樹)

 


集合写真

〈堀川遊覧〉
まだ船にコタツがない

〈堀川遊覧〉
2号船です

〈堀川遊覧〉
低いくらい橋の下