津山地区ろうきん友の会 「ろうきん津山支店ご利用感謝デー」に協力、<ぶっかけ蕎麦>を来店者に提供!

(会長 土居 孝)

12月14日(金)に、「ろうきん津山支店ご利用感謝デー」のイベント・実演<そば打ち>を、津山地区ろうきん友の会の役員と中国ろうきん津山支店の職員が協力して行いました。来店される方に打ち立ての<ぶっかけそば>を無料で提供し、大変喜ばれました。

実演<そば打ち>イベントは今年で3年目になります。市内のそば打ちグループの応援(全員友の会員で3名)で北海道の音威子府(おといねっぷ)産の新そば粉15キロ、300人分を打ち、友の会役員11名が分担して「ゆで」「盛り付け」「配膳」を行いました。

この日は公的年金の振込日、企業・公務員関係のボーナス支給日でもあり、来店いただいた多くの方から「お店の蕎麦より美味しい」と大好評をいただき、盛会のうちにイベントを終えることができました。引き続き行った慰労を兼ねた反省会が、大いに盛り上がったのは言うまでもありません。