呉地区ろうきん友の会 会員様からの投稿

中国あれこれ! 寒いこの時期は、ビールを熱燗で…

(記:しーこん)

ニイハオ!

私の住んでいた自貢市は、ワインとビールの消費が特出して多い街です。冬のこの時期のビールは熱燗にして飲みます。案外ですよ!

まず、クコの実と乾燥したなつめを入れたステンレスのボール(鍋)に、ビールをドバっとと入れてコンロで加熱しますが、好みで熱燗、ぬる燗で飲みます。クコもなつめも漢方の薬ですので、体に良いのでしょう。私は何に効くかは残念ながら良く知りません。

中国の飲食店は、ヨーロッパでよく見かけるカフェのように路上にテーブルを出していまして、冬は女性も男性も、雪だるまスタイルで飲食しますから、この熱燗ビールを飲むと体が温まってきます。

一方、夏のビール事情ですが、中国人は基本的に冷たい物は食べたり、飲んだりしません。40℃を超す夏に、店の前に積み上げられたぬるいぬるいビールを飲でいます。この為、友人達と予め飲み会が決まっているときは、事前に私用のビールを冷やして貰うなどで大変でした。

最も最近は、若い人達を中心に冷えた清涼飲料水を飲むようにはなってはきています。

又、冬の食べ物で良く食べられている物に羊肉湯(ヤンロウタン)があります。羊の各部位を全部食べますが凄いのは、店の前に羊の全身骨格がぶら下げてあります。これは、間違いなく羊一匹を丸々使っていますよと宣伝をしているものです。因みに、冬季の肉の値段は、高い順に羊肉、牛肉、豚肉、鶏肉です。決して、牛肉以外の肉は使っていませんと表示しています。(鶏肉や豚肉を使っていない証明にしています。豚肉や鶏肉が安いからです。)

この時期の自貢市は蝋梅が満開で、菜の花は、春節(2/5)が過ぎると咲き始めます。見渡す限りの菜の花の絨毯は素晴らしいです。

ではまた再見!

 

◆◆◆〜 しーこんさんの自己紹介 〜◆◆◆

渡航歴:台湾、フランス、メキシコ、中国、シンガポール、マレーシア、グアム(米国)、パラオ。

中国には、2000年から2016年まで滞在。(年に数回帰国)

滞在先:中国四川省自貢市で、成都の南220km、重慶の西230km。

人口は320万人で日本人は私一人の為、たった一人の少数民族と言われていました。

自貢市には、世界三大恐竜博物館の一つがあります(カナダ、米国)。

又、塩の歴史博物館がありますが、この両博物館の日本語の説明文を手がけました。

また、自貢市の蓆草田小学校と倉橋の尾立小学校の交流を取り纏めていました。