広島南地区ろうきん友の会 懇親会開催

(会長 笠井 恵)

3月19日(火)11時45分に三越広島店前に集合し、隣のコンビニでビール・焼酎・酎ハイ・つまみ等を買い込み、12時からカラオケまねきねこ広島流川店で毎年恒例の年度末懇親会を開催しました。今回は弁当を例年頼む所ではなく、中華料理店にしました。弁当の受取時間の指定が難しく、一人はりつけるという苦労がありましたが、その甲斐あって、みなさんから大好評でした。

冒頭、会長、本店営業部から参加いただいた森野調査役の挨拶の後は、弁当を楽しむのに集中し、会場は暫く間、静かでしたが、コンビニで大量に買い込んだアルコールで酔いが回り始めると、最初は遠慮?していたカラオケの予約(選曲)が進み、唄い終わると音程・表現力・安定性・リズム等の基準での総合得点に一喜一憂し、大盛り上がりとなりました。中でも注目を集めたのは、日頃から“歌は心よ”と力説する事務局長の、ただ一人90点以上を連発した歌いっ振りでした。

会場は夜8時まで使用可能でしたが、デュエット曲も交え40曲程度、唄った4時頃にはアルコールもなくなり、会場で自由に飲めるソフトドリンクはあるものの、疲労感も重なり、お互いいい年なのでこれからも身体には気を付けて、次回も元気で会いましょうと約束し、長時間に亘った懇親会をお開きとしました。

 

全体費用 50,026円

(内訳:会費 29,000円、友の会 21,026円、祝金 10,000円)

(報告者/事務局長 横山 辰雄)