児島地区ろうきん友の会 特殊詐欺研修会を開催しました!

(会長 斉藤 信治)

7月19日(金)10時より児島マリンプール会議室にて、参加者25名で「特殊詐欺研修会」を開催しました。

児島警察署生活安全課島課長から児島管内での状況の説明後、岡山県警の指導官から全国での特殊詐欺被害額が年間400億円、1日100万円になっていると聞きました。県内でも独居の老婦人が700万円の詐欺にあったそうです。

こういう場合は、友人知人に相談する、銀行・郵便局に問い合わせする、一番は警察に相談するのが防ぐ手段です。など、お年寄りを標的にした「旨い話には乗らない!」の言葉が胸に残りました。

また、クイズ形式の問答集や二十条の戒めの標語にまつわる事例等、1時間少々の短時間ではありましたが楽しく有意義な研修会になりました。

 


挨拶をする斉藤会長

盛り上がった質疑応答