光地区ろうきん友の会 第22回光地区ろうきん友の会定期総会

(会長 市來 健之助)

2019年7月29日(月)18時15分より、光地区ろうきん友の会の第22回定期総会を武田薬品工業厚生会館において開催しました。

玉井副会長の司会で始まり、議長に木村一好氏を選任して議事が進められました。市來会長より、平素からの友の会活動に対するお礼と今後の友の会諸活動の充実化を図りたいとの挨拶を受けました。

次に、来賓としてご臨席の光地区労働者福祉協議会 中村浩会長、柳井地区ろうきん友の会 徳元淳良事務局長、下松地区ろうきん友の会 相本和美会長、中国労働金庫下松支店 益田宗俊支店長より挨拶をいただきました。特に、中村会長より友の会との連携…退職時における友の会入会勧誘を労福協傘下の会員とともに強力に推進していきたいとの挨拶をいただきました。

総会の議事は、2018年度活動報告、会計報告および会計監査報告に続いて、2019年度活動計画(案)・会計予算(案)・役員改選(案)について提案を行い、拍手で承認をいただきました。

総会案内や総会時に同封・配布の「認知症保険」やその他商品紹介の後に、来賓の方とともに「納涼会」を開催し、意見交換等を行い親睦を深めました。