呉地区ろうきん友の会 会員様からの投稿

中国あれこれ! 〜中国のお月見は月餅を!〜

(記:しーこん)

9月13日は中秋の名月ですが、中国では中秋節と云います。そして、月餅を食べます。百貨店、スーパーはもとより、街頭にも出店が出て大変な賑わいになります。月餅は、庶民用のばら売りのものから、贈答用の豪華な化粧箱入りのもすごく高いものがあります。たまに貰いものがありますが、個人では買うのはさすがの“しーこん”も手が出せません。

月餅の餡ですが、日本の場合はほとんど小豆餡のようですが、本場の月餅の餡は多種多様です。一例を紹介しますと、小豆、緑豆、肉まんに入れる具、玉子の黄身、ピータン、杏、胡麻、胡桃などなどです。

また、これらの味付けにも各地方の特色があり、代表的なものでは、広東風・上海風・北京風・港風(香港)・四川風などがあります。甘いもの、塩味のものなど多彩で、四川風は当然ながら激辛味です。いろいろ各地の味付けを紹介しましたが、本場の月餅はいずれも香辛料が良く効いていて、日本人には馴染みのない味なので、日本の月餅とは別の食べ物と思ったほうがよいようです。

お値段ですが、ばら売りの物で安いものは、約500g(一斤)15個で15元(約300円)です。贈答用は、10個入りの場合で106元(約2,000円)程です。その他、8〜20個入りなどがあります。

 

写真1/ばら売りの月餅です。
見た目は日本のものとそんなに変わりませんが…。お値段は15個(500g)で約300円です。

写真2/广式月饼:広州風味の月餅です。
中には鶏卵の黄身が入っています。 注記には「ばら売りの月餅にはいろんな種類の味があります。メーカーは中華の老舗」とあります。日本人が食べるには、広州、香港風味が良いようです。

写真3/花柄など、色んな模様の月餅です。
美味しそうですね! クーポンを利用すれば、7個で15.7元(約320円)とあります。綺麗な分ちょっと高めですかね!

写真4/タイトル「もっと美味しい物が沢山あります。是非、ご来店下さい。お待ちしております。」
種類は鶏卵の黄身、小豆餡、牛肉入り、ココナッツ入り、小豆餡に黄身が二個入ったもの等です。表記の85克や180克は、それぞれ85g、185gです。ばら売りのものは30g〜40g程度ですから、180gは手の平サイズでずっしり感があります。

 


写真1

写真2

写真3

写真4