岩国地区ろうきん友の会 研修会

2019年10月10日(木)、認知症の予防・対策をテーマに、保健師の小野原利子様を講師にお迎えし、「認知症を予防するための暮らし方・心がまえ」と題した研修会を開催しました。

認知症の状態に応じて見られる症状と暮らしの中で困ること、本人・家族向けアドバイス等の認知症に関わる基本的知識について、多くの具体例を交えご説明いただきました。

認知証を正しく理解した「認知証サポーター養成講座」や、認知症の症状のある当事者と家族、地域の住民が理解を深め、繋がりあう場所となる「認知症カフェ」も紹介いただき、認知証の正しい理解と予防につながる認識を深めることができました。

また、ろうきんから認知症治療保険「たんぽぽ認知症治療保険」と世帯向けサービス「しあわせの襷<たすき>」についての研修も受けました。