雲南地区ろうきん友の会 2019年度第3回健康教室『えっ…ゴルフ場のコース内をウォーキング?』

(会長 小村 光正)

冬の足音が聞こえる季節になった11月14日(木)、クラシック島根カントリークラブ雲南市掛合町において、参加者22名がめったに歩くことができないゴルフ場のコースを歩きました。昨夜からの雨も歩き始める前には止みましたが、気温があまり上がらず、厚着でのウォーキングとなりましたが、コースの芝の感触を楽しむことができました。

初参加の3名の方から「柔らかな芝の上を歩き、とても気持ち良かった!!」、「ボールをどこに打ったらいいのかね?」、「次回は主人と一緒に参加します!」、「ゴルフ場の距離をなぜヤード表示するの?」等々、感想と質問がありました。

全員が2ホールを完歩し、さらに元気のある方は、もう1ホールを歩き、特別なエリアでの気分を満喫しました。昼食は、奥出雲生まれ奥出雲育ちのブランド牛「奥出雲和牛」を使った「特製ビーフカレー」をいただきながら、談笑し時間を費やした後解散しました。

(報告:事務局長 小林 寿朗)