宇部地区ろうきん友の会 第23回「宇部地区ろうきん友の会総会」を開催しました

(会長 藤井 建治)

去る11月29日(金)、宇部市総合福祉会館に於いて「友の会総会と研修会」を開催しました。

総会に先立ち、岩崎義孝様のアコーディオン演奏による恒例の「唱歌合唱」を行い、和気あいあいのうちに総会に入りました。総会は、石田事務局長の司会進行、議案提案により議案が審議され総会議案は満場一致で可決されました。

出席者から、5点の意見や質問が有りましたが、藤井会長、小形支店長から適切に回答をし、理解を得ていただきました。

☆出された意見質問
1.友の会入会資格について(100万円の減額・撤廃)
2.会員拡大のため、親睦旅行に誰でも参加できるように出来ないか
3.金融機関の口座維持手数料導入の話題があるが、労金の動きは?
4.首里城再建に向けて、労金の現在の動きはどうか?
5.親睦旅行の際の運営、座席決めの在り方などについて

最後に「特殊詐欺の現状と対策について」日本防災通信協会山口県支部の山村様より講演をいただき、総会を終了ました。

(報告:事務局長 石田 義弘)

 


挨拶をする藤井会長

挨拶をするろうきん小形支店長