倉敷地区ろうきん友の会 倉敷の「市民あるく日」に参加

(会長 桐山 正晴)

倉敷地区ろうきん友の会では、友の会の「ハイキング」を倉敷市の「市民あるく日」に参加することで楽しんでいます。「市民あるく日」とは、健康の維持増進と地域の歴史や文化の再発見を目的とし、みんなでウォーキングを楽しむ日で、毎月第2日曜日に市内の約8kmのコースを2〜3時間かけて歩きます。

今年度は、倉敷駅周辺をスタートするコースが1月実施であったため、12月8日(日)にJR倉敷駅から1駅西のJR西阿知駅に8:45集合 ⇒ 船穂橋 ⇒ ふなおワイナリー ⇒ 倉敷大橋 ⇒倉敷運動公園にもどる約9kmのコースに参加することにしました。

例年は倉敷駅周辺スタートでしたので15名程の参加がありましたが、今年は集合場所が1駅遠かったこともあり、8名の参加となりましたが、晴天に恵まれ楽しいハイキングとなりました。