東広島竹原地区ろうきん友の会 「特殊詐欺被害の防止策」と「相続等について」の講演会を開催しました

(会長 岩本 喜寿)

去る2月17日(月曜日)9時30分より、中国労働金庫西条支店大会議室において、友の会会員26名(うち友の会役員9名)の参加により、「特殊詐欺被害の防止策について」と「やさしい『相続』等に関するお話し」の講演会を開催しました。

冒頭、東広島竹原地区ろうきん友の会の岩本会長が開会挨拶を行い、途中休憩をはさんで以下の内容で実施しました。

最後に、東広島竹原地区ろうきん友の会の在間副会長が閉会挨拶を行い、11時55分に盛会のうちに無事終了しました。

昨年に引き続いて第3回目となる当講演会でしたが、特殊詐欺被害については減少傾向にあるものの、新たな詐欺手法が登場してきていること、また「相続」に関しては近年次々と法律改正が行われていること等、いずれの講演テーマも身近にある問題でもあることから、多くの質問・体験報告・補強意見等も次々と出され、活発で意義ある講演会とすることができました。

(報告:事務局長 近藤 克弘)

 

第1部 講演 「特殊詐欺被害の防止策について」
広島県警 東広島警察署 生活安全課生活安全係 白井係長 様
第2部 講演 「やさしい『相続』等に関するお話し」
中国労働金庫 三原支店 岡本真奈 様
中国労働金庫からのお知らせ 中国労働金庫西条支店 津村職員
・相続・贈与関連サービスのご案内
・認知症保険・「ろうきんアプリ」等について