江津地区ろうきん友の会 趣味の活動「そば打ち体験

(会長 堤 正博)

2月22日(土曜日)10時から、江津地区ろうきん友の会の会員35名は、嘉久志コミニティーセンターで、そば打ち体験のイベントを行いました。何か趣味の活動を始めようと思い、役員や会員の中にそば打ちの経験者がおられ、その方の指導の下、今年も実施することになりました。

ほとんどの方は昨年参加された人が多く、昨年の経験を活かし四苦八苦しながらも経験者の方に教えられた通りの手順を守りながら、4班に分かれて、粉を混ぜ・ねり・伸ばし・たたみ・切る。その間約40分、参加者は皆お互い助け合いながら無我夢中で頑張っておられました。

作業終了の班ごとに、茹で上がった順番にそばを味わいました。自分たちの作ったそばは、細かったり太かったりと見映えが悪かったり、固かったりしたのもありましたが、体験としては上出来であり、おいしいそばに頬も緩んでいました。各々自分の打ったソバを持ち帰っておられました。

今後も皆様の御意見を伺いながら、色々な趣味の活動を考え、できるだけ多くの会員の皆様が参加していただけるように努めていきたいと考えています。

 

〜そば打ち風景〜