友の会からのお知らせ

2019年(平成31年)1月 新年のご挨拶

いつも楽しく、もっと愉しく 新年のご挨拶

 

 

会長 北川 彰

中国5県の52地区2万名の会員のみなさま、明けましてお目出度ございます。健やかに新しい年を迎えられ、ことしも元気によい年となりますよう願ってやみません。と同時に友の会へのより一層のご参加、ご協力をお願い致します。

☆最近「人生100年、100歳」ということを耳にし、100歳?!!と自問すれば若干とまどいも正直感じるところです。まあ長寿長命は佳いことではありましょうが、それには「健康」というただし書きがつくというのがどなたでもそう思われるところでしょう。認知症もばく然とした不安を感じます。心身ともに齢に添ってそれなりの健康が伴っていればと希うところです。

☆友の会はOBの会であり健康への一端を担っていると思います。歩いたり、からだを動かしたり、お仲間でのお喋り、ダべリングで笑門来福で認知症対応となります。どうぞお誘いあわせの上、友の会行事、イベントにお出で頂きたくお願いします。

☆金融事情はきびしく労金の運営は難しい局面にあり、友の会もその影響を受けています。各地区の活動も今までと同程度のものが確保できるようこの3年間は支援策で手当てされることになっています。もとより活動・運営の拠点は各地区友の会であり、労金各支店とのより密接な連携が求められることになります。また労金の「生涯取引」の拡大の意味から「現役」から「友の会」へのつながりが極めて重要です。

☆各地区労福協とも話しあって「現役→OB(友の会)」へのスムーズな移行が望まれます。「友の会」のPRも大切なところです。いずれにしろ活動の原点は各地区友の会であり、会員のみなさまの参加と協力を今まで以上にお願いするところです。

本年も明るく元気に笑顔でいつも楽しく、次の行事ではもっと愉しい場となりますよう祈念しております。ことしもどうぞよろしくお願い致します。

2019年1月1日
中国ろうきん友の会
会長  北川  彰